トムフォードといえばメンズ・レディスのサングラス、ファッション、香水まで様々な分野に通じるブランドです。
何故これほど愛されているのかを商品の体験談を含め、検証してみました。
今回購入したのはサングラスです。まず驚いたのは商品がとてもカワイイ袋に包まれていたことです。
他のブランドでも買ったことがありますがこれほどカワイイ包みは初めてでした。
このブランドの創始者トムの歴史からこれが作り出されたのかと想いをはせてしまいました。
そして袋の中には手書きのメッセージが入っていました。こういう心遣いは何より嬉しいですし、また購入したいという気持ちにさせてくれます。
なんていうか購入者に対する心遣いがとてもよいですね。他の店だとまず手書きのメッセージなんてありませんでした。
やはりこういうこまやかな心遣いが愛され続ける理由の一つなんだなと感じます。
そして商品ですがネットで見ていたときもテンションが上がりましたがいざこうして手にとってみると「ついに買ったんだ」という感動を改めて感じさせてくれます。
そしてテンプル部にTマークがあります。これがブランドの証なんですがとてもキレイです。
金色に輝くロゴが人を魅了するのだなと感じてしまいました。
そして耳にかける部分にもロゴがさりげなく入っていました。
他のブランドでもロゴが入っているものはたくさんありますが、芸術性のような面が生かされているなと感じる一面です。
多数の箇所にロゴがあることでブランドの雰囲気をかもし出してくれます。
このように創始者トムの芸術的な歴史がこのブランドの商品には反映されているんですね。
ここで簡単に創始者トムの歴史を振り返り、なぜこのように芸術感あふれる仕様が商品にちりばめられているのでか考えてみたいと思います。
このブランドの創始者トムは1962年、テキサス州生まれ。
大学で芸術系の学問を専攻していました。このころからアートに深く感銘を受け、美術大学に入学しました。
そのあとも建築を学んだりして次第ファッション業界で働くようになったそうです。
まさに芸術の歴史を歩んでるわけです。
その後、デザインスタジオに参加したり。ファッションブランドの会社のもとで働いたり、デザインディレクターに就任したりしたそうです。
そして有名なデザイナーとも一緒に働いたそうでまさに芸術の人生を歩んでいたようです。
それからはグッチのデザインスタッフに加わり、その後昇格の末、チーフ・デザイナーとなりました。
そのころグッチはとある問題によって、立て直れるかわからないほどの経営不振でした。
その時に経営を必死に立て直そうとしていたグッチの社長はトムをクリエイティブ・ディレクターに推したそうです。
それから苦闘の末、トムのおかげでグッチは再興していきました。
その後、トムはグッチのロゴデザインから根本的に変え、これまでの古い仕様のようなクラシック路線ではなく豪華な仕様に変更しました。
このようにグッチに関してここまでの変革を起こしているんですね。
その後トムは自分のブランドを築き上げ現代までそのブランドは多くの人に愛され続けています。
どうやら創始者トムのこのような芸術に根ざした人生があったからこそ、このような美しさが商品に映し出され多くの人に愛されているのと感じます。

 

 

PR Googleページランク家計見直しクラブFXシストレお小遣いNETスマホチャットレディ不動産投資アダルトチャットアダルトアフィリエイトスマホアフィリエイト工務店向け集客ノウハウ